第12回ボードゲーム会開催

本日、ネクストワン名張本店さんにてボードゲーム会を開催しました。

本日の参加者は・・・6名!たっぷり12ゲーム遊ばれました。


〇ツインイット

山札から捲ったカードで同じデザインのものを素早く指差し5つのセットをいち早く作る

場を見渡す力と反射神経が重要なゲーム。山札の上とセットで取ったカードも対象なので誰かが取ったからと言っても気が抜けません。


〇キャントストップ

ダイスを使ったチキンレースゲーム。初回以来の登場。今回は4人フル人数でのプレイ。

自分は取れた列は1列のみでした…。


〇TAGIRON

キャントストップ中にお二人参加されたので別の机でこちらを二人プレイしてもらいました。ヒントを元に相手のパネルを全て当てる推理ゲームで2ラウンド回されていました。


〇アルパカパカパカ

TAGIRONの2ラウンド目の間に3人で軽く回したアルパカの首を伸ばしてオシャレさせて

得点を稼いでいくゲーム。3人でしたので早めにサクッと終わりました。


〇トマトマト

本日おススメ品その1。ダイスの出た目(1~3のどれか)の分だけ繋げて読む滑舌が試されるゲーム。次々増えていくパネルで成功するたびどんどん難易度が上がっていきます。一つだけある「ポテト」がかなり曲者です。


〇BABEL

本日のおススメ品その2。建設者と狂信者に分かれてそれぞれ8段まで建てるのとそれを阻止し倒壊を目指すという勝利条件を目指します。通常モードでは5人プレイで自分だけ狂信者でした…。流石に厳しい…。神のきまぐれモードでも遊んでみましたがいきなり1と5の組み合わせで3段で早々に失敗しました。


〇8ビットモックアップ

親の選んだパネルをほかのプレイヤーも探してパネルを繋げ、赤文字のパネルが出るたびに置けるモニュメントによって得点を稼いでいくゲーム。5人プレイだと6回ほどでモニュメントが尽きますのでどこにおいて得点を伸ばすのかがかなり重要になります。


〇カツカレー食ってる場合か!?

政治家の気分になっていろいろな適正価格を決めていくゲーム。最高額を出した人が取れますがその次の人の2倍の金額を出すと無効になります。このルールがミソで思わぬ金額で適正価格になります。カツカレーが9000円くらいになったりパートタイムの月収が160万円になったりと個人的にかなり盛り上がったと思います。


〇ザ・ゲーム

みんなで協力して98枚のカードを出し切るゲーム。使ったのはエクストリームのカードですが今回は通常ルールで。10枚以下だと取り敢えず勝利でしたが4枚ほど届かずあえなく失敗してしまいました。


〇海底探検

こちらもダイスを使ったチキンレースゲーム。前回は3人でしたが今回は5人で。

人が多くなると酸素がどんどん減るのでますます緊張感が上がります。


〇フェアリータイル

タイルの配置とキャラクターの移動を駆使して自分のカード山のカードの条件をすべて達成することを目指すゲーム。それぞれの思惑があるのでなかなか思い通りにはいきません。

ドラゴンの条件は後半になると難しくなってくるので早めに消化しないと苦しくなりますね。


〇クアックサルバー

袋から薬の材料を引いて出来るだけボードの奥に配置し勝利点を稼いでいくゲーム。薬の材料によって勝利点が入ったり追加で配置出来たりと効果が違うので、材料の購入でどの効果を優先して入れるかも大事ですし、トップの人と得点差が開いても得点ボードのネズミのしっぽ分だけ先に進めることができますので、敢えてバーストして勝利点を取らないという戦略も大事になります。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。