2019年1月三郷サイコロクラブ参加

本日は2019年1発目の三郷サイコロクラブさんに参加しました。

本日遊んだゲームは


〇シャドウレイダーズ

正体隠匿系ゲームで、三勢力で争い勝者を決めます。手番に二つのサイコロを振って出た目に応じた効果を発動していくのが基本の流れで、装備カードを引いたり推理カードでほかの人の勢力に当たりをつけながらそれぞれの勢力の勝利条件を満たすために攻撃を行っていきます。自分は今回は脱落しましたが相方の人が勝利条件を満たしてくれたので良かったです。


〇ダンジョンオブマンダムエイト

モンスターカードを引いてダンジョンを作るか装備を剥がしてモンスターカードを避けるかして最後の一人がダンジョンに潜り、最深部まで辿り着きお宝を目指すチキンレース系ゲーム。キャラクターによって特性があるので行けるかどうか見極めます。今回は持ち主の方が見事勝利。


〇知略悪略(自持ち込み)

メイフォローのトリックテイキングゲーム。1色だと0点、2色目までだとプラス点ですが3色目4色目を取ると得点がどんどん減っていく独特の計算方法が特徴。カードをどう切ってトリックを取ってプラスにつなげていきつつ相手に失点させていくのかが難しいゲーム。


〇TUTTO

ダイスで役を作るゲームで、カードを捲ってルールに従い6つのダイスを振って同じ数字3つか1か5単品で役を作ります。最低一つは役を作らないといけず、全て役を作ると追加でカードを引き得点のチャンスが広がりますが、役が出来なくなると0点になるので引き際が肝心なチキンレース系のゲームです。


〇タブーコード(自持ち込み)

会話の中で相手の持つタブーコードを引き出させるパーティー系ゲーム。行動か言葉がタブーコードになり、他の人をタブーコードを出させて全員脱落させるか、自分のお題が分かったら解除で正解すると勝利することも出来ます。結構引き出すのが難しいお題もあり自分は結構難し目に感じました。


〇6ニムト

最後は定番の牛引き取らせゲームで〆。8人なので予測がつかない押し付け合いが面白い。

高確率で高い数字が場に残ることがやはり多いですね。


名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。