ゲームマーケット2018秋 二日目購入品

こちらはゲームマーケット2018秋二日目の購入品です。

こちらもブース番号順で。

〇はあって言うゲーム(JELLY JELLY CAFE)

「はぁ」「あぁ」などの言葉や行動をそれぞれのシチュエーションに合わせて演技し当ててもらうコミュニケーションゲーム。

〇バイバイレミング拡張パック(ケンビル)

発売済みの「バイバイレミング」に昇順に加えて降順にもなるルールを付けることができるセット。

〇愚者の棺(Polygonotes)

お宝を手に入れるために宝に対応したゴーストを出してお宝を確保して10点先取すれば勝ちのコレクションゲーム。同じ色のゴーストが4枚溜まるといたずらが発生し様々な効果で場を荒らします。

〇ルールの達人(カワサキファクトリー)

自分の手札のルールカードと数字カードを1枚ずつ順番に出していき、そのルールに当てはまるようコントロールするハンドマネジメントゲーム。

〇ギャングスターパラダイス拡張版:広島豪雨義援金パック

                 12人のうだつのあがらない者たち

(カイシンゲームズ)

ギャングスターパラダイスの拡張パック。新たなライフやカードが追加できます。

〇さけのぼり(こぐまやん)

鮭が産卵のために川を遡上しより高いところを目指し得点を得るゲーム。配置はピラミッド状に配置し、より高いところに自分の酒を配置出来れば高得点ですが、各人一枚クマカードがありそこに自分の鮭駒が入ると脱落するのでそれに気を付けつつ高みを目指しましょう。

〇家具屋姫(ささみ企画&テールゲームズ)

タイル配置ゲームでまず最初に競りの要領で宝石を出し、その価値分で判断して大きい人から順に姫タイルの配置→各プレイヤーのタイルの配置(姫タイルを配置した人は最後に配置)を9回繰り返し、得点を稼ぐゲーム。タイルの粗点に加えて各エリアの大きさ×宝石を献上した数で1位と2位の人にもボーナスが入ります。

〇おそうじとねこ(コンバディダス)

手札出し切りタイプのゲーム。出してカードより大きい数字の組み合わせを出していき出し切りを狙いますが、出したカードの枚数に応じてねこカウンターが減り、0になると数字の比べあいが発生。一番大きい数字を出した人が出たカードを全て引き取りになるので最後まで気が抜けません。

〇DEKITA!(コンバディダス)

お題のカードに沿うようにタイルを配置していくゲームで、いち早くお題のカードを3枚完成させることができた人が勝ち。アイテムカードも駆使して早くお題を完成させましょう。


〇ドメモ【木製】(株式会社クロノス)

1~7の数字が書かれた木製タイルを人数に応じて自分の前に見えないように配置し、それを相手のタイルの数字を読んで全て当てていく推理ゲーム。

〇くだものあつめ(ちゃがちゃがゲームズ)

自分のフィールドに種をまいておうちカードに種を集めていって、その種(お金)でカードを購入していち早く特定の組み合わせを作るセットコレクションゲーム。

〇エルドラド(フリーマーケット)

2017年ドイツゲーム大賞候補作。手札を使ったすごろくゲームで、カードを購入して自分のデッキを作っていって効率よくゴールに辿り着くことを目指します。

〇ミッションレーサー(アンケートのくじ引きにて)

自分に振られたミッションを悟られることなくレースを進めてゴールを目指すゲーム。

説明書がないので説明できるかな・・・?


2日目は計14点

2日合わせて34点です・・・多いか少ないかはボードゲームにはまっている感じで

変わるとは思いますが自分は「多い」と感じました。ボードゲーム会やSANTASで消化していきます。


名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。