ゲームマーケット2018秋 一日目購入品

今回のゲームマーケット2018秋の購入品です。

かなり多いので説明は出来るだけ簡潔に。あと二日目と分けます。

ブース番号順で紹介。

〇The Last Brave(ディライトワークス)

カナイセイジさん作のバトルロイヤルゲーム。自分のプレイヤー+職種+魔法+アイテムの組み合わせで戦闘、相手を攻撃し、全員脱落させることを目指します。

〇トリックと怪人(オインクゲームズ)

10種類のカードから犯人を見つけ出すゲーム。プレイヤーは2枚のカードのうち1枚を伏せて出し、3色の色を提示します。それを基に犯人を推理し、当たっていれば人数に応じて得点が入り、先に10点先取で勝利。カードの効果で犯人が変わったり、中には自由に色を提示できる怪人もいるので気が抜けません。

〇ブレイドロンド ナイトシアター(DOMINA&イエローサブマリン)

対戦ゲーム「ブレイドロンド」の単独拡張版。これだけでも遊べますし、「ブレイドロンド」と混ぜることも出来ます。

〇プララーヤ リバイスドエディション(DOMINA&イエローサブマリン)

沈みゆく島からお宝を集めて脱出するゲーム。フィールドからカードを引いて山札からその場に補充。脱出カード「ドニ」を取得しつつより高い点数になることを目指します。

〇リキュール・ザ・ゲーム(DOMINA&イエローサブマリン)

お酒の種類とフレーバーを組み合わせてお酒を造るゲーム。オーダーに忠実に作ると点数も上がるのでそれを意識して得点を集めたり、トレンドカードで条件を満たして得点を集めたりできます。

〇桜降る代に決闘を 第二拡張:神語転晴(bakafire party)

対戦ゲーム「桜降る代に決闘を」の第二拡張。新たな女神のホノカと新しいアナザーカード

三枚が入っています。

〇サグラダ 日本語版(engames)

ダイスをドラフトして上手く自分のステンドグラスを彩っていくゲーム。自分だけの得点条件と全体の得点条件を意識して得点を稼ぎつつ、全てのマスを埋めることを目指します。

〇知略悪略(蒼猫の巣出張所)

メイフォローのトリックテイキングゲーム。勝った人と負けた人が半分ずつカードをもらうのが特徴で、ばらばらの種類を集めすぎると得点が伸びないゲームです。

〇ヒクトルーン(こぐま公房)

アクションバランス協力ゲーム。山のように配置したカードから倒さないように引いて、カードを使ってミッションを達成していき、最終的にドラゴンを鎮めることができれば勝利です。

〇おにぎりさん(デコクトデザイン)

全員でおにぎりを各プレイヤー三つ分場に出せれば勝利の協力ゲーム。完成にはごはんと海苔と具で完成ですが、自分の場には出せず他のプレイヤーの場にしか出せませんのでバランスが大事です。

〇ホシアツメ(さいころグラス)

各等星の採星所に自分の神使を派遣して一番多い人からその星を集めそれで星座を造るエリアマジョリティゲーム。ただしダイスでさぼる神使も出るので結果は予測が難しくなります。

〇マメィ(HOYGAMES)

セットコレクションゲーム。カードを集めて特定の組み合わせを作って豆を売却していきます。早い者勝ちで得点になるので早めに組み合わせになるように集めていく必要があります。

〇ハピエストタウン(Mogwai)

建物を建ててお金を稼ぎそのお金を使って建物を建てるという非常にシンプルな拡大再生産ゲーム。人口×幸福度で得点が決まるのでどんなバランスで集めていくかが重要です。

〇ガブル(プレイマーケット)

お互いに1つずつ自分の駒を配置し場所を取り合う陣取りゲーム。縦列が埋まると勝負で基本的に数字が大きいほうが勝ちますが、特殊な効果の駒で強弱を反転させることも出来ます。

〇タブーコード(ケンチャンヌ)

自分の前にやってはいけない言葉と行動が書かれた「タブー」のカードを見えないように置き、それをしないようかつ相手にさせるよう会話や行動で誘導するパーティゲーム。

〇ボブジテンぷらす(TUKAPON)

カタカナ語を使わずにカタカナ語を説明するコミュニケーションゲーム「ボブジテン」の拡張パック。新たな特殊カード「クリス」は三つの単語のみで説明しなければいけません。

〇ボブジテンその3(TUKAPON)

こちらは別バージョン。特殊カード「ジョージ」は漢字のみの単語のみで説明しなければなりません。

〇グラギャモンにゃん(ハッピーゲームズ)

すごろくのように自分の駒を進めて全部ゴールさせることを目指す伝統的なゲーム「バックギャモン」をネコのカワイイ駒にした作品。遊び方は基本的な「バックギャモン」と同じ。

〇コディングリーフェアリーズ(COLON ARC)

カードを繋げていって効率よく同色のキノコを囲むように出来るだけ大きくして配置し、そのマスによって得点を獲得していく配置ゲーム。

〇バルーンナイト(COLON ARC)

同じ数字セットを各プレイヤーが持ち、代表者が出した数字カードを全員使って気球を飛ばすセットコレクションゲーム。それぞれの演目に合うように配置し左から昇順になるように

出来るだけ配置して多くの得点を目指します。


1日目は合計20点。

2日目に続きます。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。