2018年8月三郷サイコロクラブ参加

本日は三郷サイコロクラブさんのボードゲーム会に参加しました。

本日プレイしたゲームは


〇MIRARIS(自持ち込み)

共通の1~9の数字カードのうち1枚を伏せて出し、全員で一斉にオープンして被らなければ財宝を取れるというバッティングゲーム。財宝の価値に加えて最初に選んだキャラクターカードで得点が増減し逆転もあり得ます。これは女の子が気に入って5回ほどプレイ。

毎回キャラクターカードの存在で違った展開が味わえました。


〇トマトマト(自持ち込み)

ダイスを振って出た目のパネル「トマト」「マト」「マ」「ト」を繋げていき一息に噛まずに間違えずに読むゲーム。噛んでしまうと残りの人はパネルを選んで他の人と被らなければパネルを取れます。そのパネルで「トマト」が成立している数だけ得点です。

今回は最低人数の3人でプレイでしたが・・・これは最低4人は欲しいと思いました。


〇ディクシット

手札のカード1枚をお題を決めて出し、残りの人もそのお題に沿ったカードを出してよく混ぜ、番号順に並べ正解はどれか当てる連想ゲーム。自分は今回は全然正解できずでした・・・。因みに写真のお題は一番秀逸だと思った「かんじょう」というお題です。

正解は果たして・・・?


〇キョンシー

一人が鬼役のキョンシーとなり追いかける、残りの人は5つの財宝を求めてダイスの目を一つ選んでその目の数進んでいく鬼ごっこゲーム。元は「呪いのミイラ」というゲームです。

今回初めて鬼役でしたが残念ながら勝てませんでした。


〇キャプテンリノ

壁と屋根を載せていくバランスゲーム。巨大版はプレイしたことはありますが通常版は

実は初めてです。こちらの方が難しいと感じたのは大きさによる安定感の違いのせいでしょうか・・・?


〇ドブル

5種類のゲームを楽しめる絵合わせゲーム。今回は4つのルールでガッツリプレイ。

どれも違う楽しみ方が出来て改めて面白かったです。


〇デジャヴ

カードを一枚ずつめくっていき、2回出たと思ったらそのアイテムを取る記憶力が試されるゲーム。1回目は個人戦で、2回目は3対3のチーム戦でプレイしてみました。

個人戦は脱落、チーム戦は生き残りましたが勝利ならずでした。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。