2018年6月三郷サイコロクラブ参加

本日は1月空けて三郷サイコロクラブさんに参加しました。

本日遊んだゲームは

〇5本のきゅうり

1枚ずつ出していって一番大きい人がトリックを取るというトリックテイキングゲームですが、独特のシステムがあります。前の人が出した数字以上か一番小さい数字を出さなければならず、最後の1枚のトリックで大きな数字を出しトリックを取ってしまうとカードに書かれた本数きゅうりを受け取らなければなりません。どのタイミングでどの数字を切って最後のキュウリを受け取らないようにするかハンドマネジメントが求められます。配られたカード次第ではどうにもならないこともありますが・・・。

〇ハピエストタウン

お金を使って建物カードを買っていき、最終的に人口(人のアイコン)×幸福度(ハートのアイコン)で勝負が決まる拡大再生産ゲームです。複雑な効果などはありませんので小さい子でも分かり易く拡大再生産の初プレイとしてピッタリのゲームです。


〇モンスターメーカー(自持ち込み)

ダンジョンを進んでいって宝物を手に入れていち早く戻ってくるゲームで、宝物の価値で勝敗が決まります。時には相手が動けないようモンスターをけしかけ、自分の場のモンスターを倒すためにはキャラクターカードに書かれたダイスを振って攻撃して撃退する。この攻撃で「妖怪いちたりない」がよく出たりします・・・。


〇エクストリームス

引かれた25枚の数字札+特殊札の数字を出来るだけ昇順になるように並べて得点を稼ぐゲームです。どこに配置するかで後になっていって「その数字来た!」とか「その数字要らない!」と一喜一憂します。元はストリームスというゲームでそれを難しくしたようなかんじらしいです。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。