新規購入! ナショナルエコノミー&ファブフィブ

本日は三重総合博物館で開催されたSANTASさんのボードゲームイベントのボランティアとして参加させていただいた帰りに、津の本の王国に寄り、2点のボードゲームを購入しました。


ナショナルエコノミーは自分の労働者カードを建物に置いてその効果を使って建物の建築やお金稼ぎをしていき、勝利点を稼ぐワーカープレイスメントゲームです。自分の労働者カードの枚数ごとに給料を支払わなければならないので、その支払い分のお金も考えながら労働者を動かさなければなりません。9ラウンド行いますが、その度に労働者に支払う給料が上がり、新しい建物が現われます。うまく使いこなし勝利しましょう。

ファブフィブはブラフ系のゲーム。最初に引いた3枚の数字が書かれているカードを左から大きい順に並べ替え、その数字を言う。この時うそをついてもいいです。次の人はそれがダウトか判断する。ダウトしなければ数字を言った次の人はまた数字を言わないといけないけれど、必ず前の人の宣言した数字よりも高い数字を宣言しなければならない。なので必ずどこかで嘘をつかなければならない時が来ます。嘘をついたのが見破られると、そのカードのドクロの数だけライフが減り、無くなると負けというゲームです。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。