新規購入!ボードゲーム5点!

まずは本日、通販で購入したボードゲームが届きました。


カルタヘナは手札のカードを使って自分の駒を移動させ、全て脱出させるスゴロク系ゲームです。出した手札の柄に対応した場所に移動させることができますが、どんどん使っていくと手札が無くなりますので、その時は後ろの駒のある場所まで自分の駒を下がらせるとその場所に置いてある駒の数の分まで手札を補充出来ます。駒は6つありますのでどこで下がり、どこで進めるかをよく考えていち早く全ての駒のゴールを目指します。

タイムボムは爆弾が置かれている状況で二つの陣営に分かれ、一方は完全解除を、一方は爆発させることを目指すよう導線を切っていく正体隠匿系のゲームです。同人版ではSWATとテロリストという役職でしたが、アークライト版では絵柄が可愛くなり時空警察とボマー団という配役になりました。また新たな陣営も追加することができます。

同人版を東京のイベントで買う機会があったのに買わなかったのでこちらで改めて購入です。


そして今日は仕事で大阪に行くことになり、仕事終わりに場所が近かったので、中津にあるボードゲームラボDDTに行きました。


店内は所狭しとボードゲームが並んでいました。同人ゲームや新品であるにも関わらず安くなっているものもありました。そんななか今回はこちらの3つを購入しました。


マジックメイズは四日市インドア同盟さんのボードゲーム会でもプレイさせていただきました盗みを成功させるため冒険者を脱出させる協力ゲームです。一人ずつ方向や特殊行動を担当しますが、協力ゲームでありながら基本的に会話は禁止ですので、動かしてほしいときは気づいてトークン(面倒で後半から指で机をたたいていましたが)がとにかく鳴り響きます。TAGIRONは元々は「たぎる論理」という二人用ゲームで、相手の持っているパネルをヒントカードに書かれた数字や色などの情報を言ってもらい、色と数を全て当てることを目指すゲームです。TAGIRONになって4人まで同時プレイできるようになりました。ボブジテンはお題のカタカナ語をカタカナ語を使わずに説明するというコミュニケーションゲーム。今回二つ買いましたので一つはSANTASに置かせていただきます。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。