新規購入!ボードゲーム2点+拡張カード

本日、通販で購入したボードゲームが届きました。


マイラミー111は12枚の手札を場札と1枚ずつ交換しながら最終的に全て昇順で揃えることを目指すゲーム。最初に配られたカードは順番を入れ替えることができない、交換するときは場札を入れる場所の両隣(一番端の場合は反対側の端のカード)を表向きで場札に出すという制約があります。すべて揃えた人が上がりとなりカードに書かれたピエロの数+5点得点が入ります。他の上がれなかった人は昇順が成立している最大の部分の得点を得ます。色でピエロの数が違うので、できるだけ高いカードを残しつつ昇順に揃えたいものです。60点を超える人が出るとゲーム終了になります。

ザ・ゲーム エクストリームは元々のザ・ゲームの上級版。ザ・ゲームは協力して全てのカードを出し切るゲーム。それに加えてエクストリームでは「3枚出さなければならない」「10戻し不可」「会話禁止」などの特殊カードが入り更に難易度が増しています。

特殊効果を無視して普通のザ・ゲームもプレイ可能です。

ワードバスケットの拡張カードは、元々のワードバスケットのルールとして「か行」「さ行」「た行」「は行」のカードは濁音半濁音を付けてカードを出しても構わないのですが、拡張カードを入れると濁音半濁音も区別されより難しいゲームとなります。

「ぢ」は「じ」、「づ」は「ず」として使っても大丈夫で、「だでど」のワイルドカードは「ぢ」「づ」として使ってもOKとのこと。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。