新規購入!ジャンクアート&StroopCard

本日、通販で頼んでいたボードゲームが届きました。

ジャンクアートは芸術家となり、様々な都市で展覧会を開き、ファンを獲得していくバランスゲームで、その都市によって色々な条件が課せられます。例えば全員で駒を落とさないように積んでいったり、いらない駒をほかの人に渡してそれぞれ落とさないように積んでいったり・・・。15のルールがある都市カードの中から3枚選んで競い合います。

StroopCardは「色の認識」と「形の認識」がずれて判断が遅れてしまうなど、二つの情報が干渉しあう現象のストループ効果を利用したカードゲーム。お題カードをめくり、お題カードと同じシンボルで同じ文字の色のシンボルカードを取ると正解。いくつシンボルカードを取れるか競うゲームです。文字では「みどり」なのに色は「あか」で書かれていたりするので結構惑わされそうです。

名張ボードゲームコミュニティ「椛」

名張でのボードゲーム会の日程の案内やその様子、主催の所有ボードゲームのリスト、 主催のボードゲーム関連記などを掲載していきます。